Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
在宅ライター

【初心者向け】webライター(在宅ライター)におすすめのサイトの紹介

Webライターとしてお金を稼ぎたいけど、実際どのサイトを使ったら良いのかなあ?
僕が利用しているwebライターにおすすめのサイトを紹介するね!

今やクラウドソーシングサイトで在宅ワークとしてお金を稼ぐことは難しくない世の中になってきていますよね。

副業として在宅ワークをしている方も非常に多いと思います。そんな数ある在宅ワークの中でも最も初心者が簡単に始めやすいのが、Webライターです。

初心者にWebライターがおすすめな理由としては以下の3つの理由があります。

  1. 知識やスキルがなくてもできる!
  2. サイトに登録してからすぐにお仕事が始められる!
  3. 即金性が高い!

こういった理由からWebライターは「誰でも簡単に」お仕事を始められることから人気の理由となっています。しかし、いざ始めようと思っても、「どんなサイトを使ったら良いのかわからない。。」という方も多いですよね。

そこで今回は、そういった在宅ワークでWebライティングを始めてみたい!といった人に向けて初心者ライターにおすすめなクラウドソーシングサイト3つをご紹介します!

Webライターって未経験でも稼げるの?

サイトの説明に入る前に、Webライターは本当に未経験からでも稼げるのかについてお話していきます。結論から言ってしまうと稼ぐことは「可能」です。

実際に私自身、Webライティングを副業として始めて初月で8万円を稼ぐことができました。中には月50万を稼いでいる人までいます。

未経験から始めてこんなに即金性の高い副業は他にないと思います。何よりスキルや経験が何もなくてもすぐにお仕事ができるのが嬉しいところです。

きちんとしたプロフィールを書いて、クライアントに対して誠実にコミュニケーションが取れる方であれば、基本的には誰でも稼ぐことができます。

1. ランサーズ

ランサーズ(Lancers)は、会員数こそ公開していませんが、依頼数はなんと200万件を超えていて、日本最大級のクラウドソーシングサイトであると言えます。個人的に初心者の方に一番オススメのクラウドソーシングサイトで、サイトにアカウントを登録後、すぐにお仕事を始めることができます。オススメする理由としては、以下の3つが挙げられます。

  1. 依頼案件数が非常に多い。(日本一の案件数)
  2. 高単価な案件も非常に多い。
  3. 依頼の取引実績があるので、安心・安全に取引ができる。

ポイントしては、まず案件数の多さです。いくら登録してすぐに仕事ができるといっても、案件数が少なかったらまず仕事自体がないので、意味がありません。その点ランサーズはクラウドソーシングサイトとしては日本最大級ですし、208万を超える案件があるため、案件に困ることはありません。

また、初心者でも取りやすい簡単な案件でも単価が高いものが多く、「1文字0.8〜1円」の案件がゴロゴロ転がっているのもランサーズの特徴です。

ランサーズは簡単な数字入力や事務作業系の案件である「タスク」、「1記事3000円〜」「【継続案件】」などの高単価かつ、継続的な案件が望める「プロジェクト」、多数の応募作品の中から1つを選考して採用された人にお金を払う「コンペ」の3つの依頼タイプがありますが、ランサーズを使う上で、私がおすすめしたいのは「プロジェクト」の案件を積極的にとっていくことです。

なぜなら、「タスク」は軽作業ですが、単価が非常に低いので、これをやっていてもいつまで経っても稼げるようになりませんし、依頼者はなるべくメディアでの執筆実績などを重視するので、タスクなどの細かい仕事は評価してくれないので実績作りにも繋がりません。

「コンペ」は自分が作ったものを提出しても、依頼者に選定してもらえなければお金をもらうことができないので、費用対効果が悪すぎます。

そのため、ランサーズに登録して継続的に仕事をして稼いでいきたいのであれば、「プロジェクト」の案件にどんどん応募していきましょう。

2. クラウドワークス

次におすすめしたいのが、クラウドワークス(Crowd Works)です。

ランサーズが創業した年が2008年であるのに対して、クラウドワークスは2012年に後続して創業したため、まだ若いにも関わらず、その取引実績は十分で、依頼案件総額は約67億円と約212億円のランサーズに対してはおよばないものの、業界2位のクラウドソーシングサービスとして多くのユーザーに支持されています。

クラウドワークスで仕事をもらうメリットとしては、以下の3つが挙げられます。

  1. 依頼数が多い(ランサーズに続いて2位)
  2. しっかり登録しているワーカーが少ない。(本人確認など)
  3. 1つの依頼に対して複数人の採用が可能

まず、依頼数ですが、ランサーズには劣りますがそれでもランサーズに続いて2位です。

また依頼するクライアント側の話になりますが、ランサーズは大手や官公庁などの大きい組織の依頼が多いことに比べて、クラウドワークスは中小企業やベンチャーIT企業などの依頼が多いと言われています。

比較的にクラウドワークスの依頼者の方がフランクに手続きや、やりとりができることが多いので、クライアントワークの経験がない人にも十分に対応することができると思います。

また、これはかなり個人的な印象になりますが、ランサーズと比べてしっかり本人確認登録などをしているワーカーが少ないように思います。依頼に対する応募数はランサーズに比べて多いのですが、応募する人のプロフィールを見てみるとほとんどがあまりしっかりとプロフィールを書いていないケースがほとんどなので、ちゃんとプロフィールや提案文を書いていれば、お仕事を貰いやすいことも理由の1つです。

ランサーズと比べて最大の違いが、プロジェクトに対する「複数人採用が可能」であることです。ランサーズでは、例えば1プロジェクトを募集し、複数の応募があったときに、一人しか採用することができません。しかし、クラウドワークスは一つのプロジェクトに対して複数のワーカーを採用することができるため、採用される確率が非常に高いです。そのため、この点に関してはクラウドワークスの方が便利であると言えます。

3. サグーワークス

最後におすすめしたいのがはサグーワークスです。サグーワークスは渋谷にある株式会社ウィルゲートが運営するWebライターに特化したクラウドソーシングサイトですが、クラウドワークス、ランサーズとは仕事の取り方や、入金方法が少し違います。

サグーワークスは依頼案件数こそは少ないものの確実に稼ぐことができるため、「本当にライターに自信がないからまずはお仕事をもらう感覚を味わいたい!」という人におすすめです。サグーワークスのメリットとしては以下の3つです。

  1. 営業する必要がないので、人とのやりとりがない
  2. 納品から入金までが非常に早い
  3. 短時間に集中して作業ができる

サグーワークスは数あるクラウドソーシング中でもとても特徴的なサービスになっていて、「依頼者とのやりとりは必要ない」「報酬がポイント制(Amazonポイントなど)」「即日入金」の3点を主に強みとしています。

通常クラウドソーシングサイトでは、依頼者の募集に対して自分(ワーカー)から提案をして、その提案が採択されて初めてお仕事が始まります。ところが、サグーワークスの場合はこれと違い、サグーワークス側が依頼者からの案件をまとめて持っていて、ワーカーはあらかじめサグーワークス側に用意されている複数の案件の中から自分が好きな案件を選んで、作業し提出するだけでお金がもらえるので、誰でも必ず仕事をもらうことができます。

また、他のクラウドソーシングサイトでは納期を依頼者側が設定し(Webライターの場合、通常1週間〜1カ月)、その納期までにワーカーが仕事をして納品する形になりますが、サグーワークスでは、仕事を開始した瞬間からタイマーが動き出し、タイムリミットを設定される(通常1〜3時間)ので、短時間で仕事を終わらせる必要があります。

そのため、長期的な納期に追われることがないので、自分の空いた時間に短時間で集中して案件をこなすことができます。

ただ、デメリットとしてはランサーズ、クラウドワークスに比べて圧倒的に案件数が少ないことに加えて、案件の単価も高いものが非常に少ないので、高い収入は望めません。

月に1〜5万でいいからお小遣い稼ぎとして稼ぎたいという人にはおすすめできますが、副業としてしっかりと収益を見込みたい人であれば、サグーワークスで仕事をするのはやめた方がいいでしょう。

自分の稼ぎ方に見合ったクラウドソーシングサイトを選ぶことが大事だね!

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は在宅ワークとしてWebライティングを始めたい人に向けてクラウドソーシングサイトを紹介してきました。内容をまとめると、

Webライターがサイトを選ぶ際の心得
  • Webライティングでガッツリ稼ぎたい人は、ランサーズかクラウドワークスに登録!
  • お小遣い稼ぎくらいでいいから人とのやりとりをしたくないけど、Webライティングを始めたい人はサグーワークスに登録!

これからWebライターになろうと思っている人は上記のことを心得て、クラウドソーシングサイトを選び、自分らしい稼ぎ方を実現しましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連記事